top of page

【ワークショップ】女性のための依存症回復施設 オ'ハナ様で「水彩で栞作り」

更新日:4月19日



2024.1.31に、女性の依存症回復施設 デイケア オ'ハナ様に初めてお邪魔し、透明水彩を使った栞作りのワークショップを開催させていただきました🎨


オ'ハナ様のブログにて、スタッフさんにご丁寧に記事にしていただきました!ぜひご覧いただけましたら幸いです^^



一枚のA4の水彩紙に、好きな色で、自由に塗ったり、滲み技法や塩を使って独特な模様を出してみたりして、、、



最後は自分の好きな部分を自由な形に切り取って、リボンを通したり、文字を書いたりして、、、




栞にして完成です!✨

唯一無二の作品たち!どれも個性があって可愛らしい!(全員分を載せきれなくてすみません...!)


楽しそうに、時には真剣に試行錯誤しつつ描かれる利用者さんの姿や、日頃お忙しいスタッフの皆様も参加され、癒やされている姿に、役目を果たせたようでとても嬉しくなりました。


中には上手くいかずもどかしく思った方もいたようなのですが、自分がうまくいかなかったと思い込んでしまうことが多く、周りが見たら素敵な作品!と思うことの方が多いように思います。

(私自身がそうでした。。。周りと比較してしまったり。)


 

実は、初提案のプログラム内容でしたが、「私の好きな言葉を形にできるワークショップにしたいなあ」という思いは同じでした。


その言葉は、「動くもの全てが芸術だ」というもので、尊敬する牧師さんの言葉なのですが、話す、見る、聞く、歩く、運動、踊る、考える、笑う、泣く、とか、私たちが生きている姿そのものが作品だ。すなわち描いてる人そのものが作品だ。という意味なのです!

衝撃を受けたのを覚えています。


だからいつも、絵を描いている方が輝く時間になったらいいなあと願いながら、難しすぎず、でも作った喜びを感じられるようなプログラムを目指しています*




 

女性の依存症者のための回復施設です。アルコール・薬物・ギャンブル・摂食障害・窃盗症など、さまざまな依存症からの回復と成長を目指す女性をサポートされています。


Comentarios


記事: Blog2 Post
bottom of page